2021年05月10日

マーマレード

少し前、しゃりの卒塾生が、学校帰りに来てくれた。
マーマレードの入った大きな瓶を持って。
自分のお小遣いで買ってくれたんだって。
マーマレードくんは、4年生のときから、3年間、しゃりに通ってくれた。
おとなしくて、シャイで、自分から話しかけてくるような感じの子ではなかったけれど。
勉強合宿に行った時のカラオケ大会で、ものすごくロックな姿を見せてくれて(笑)
そのギャップに、私たちは度肝を抜かれ、ますますマーマレードくんをすきになったんだ。
多くの子たちが、しゃりを卒業していくけれど、
卒業したら、もう会えないと、腹をくくってる私たち。
こんなふうに思いがけず、会いに来てくれるなんて、
それは奇跡的に幸せなことです。
マーマレードくんが帰ったあと、どうしてこれを選んでくれたんだろうと…。
マーマレードが大すきなんだろうか。
私たちが、授業で声がかれるから、合間にいつも紅茶を飲んでいるのを知っていたんだろうか。
そんなことを考えながら、
あれから紅茶を飲むときは、いつもこのマーマレードを入れて。
魔法のように元気復活して、授業してます。
ありがとう。
posted by しゃり’s BLOG at 20:15| Comment(0) | 日記